とある30歳女子の(恋活・婚活)にっき

なんとなく気分が乗ったので初めて恋活・婚活してみます。

前回のつづき(行ってきた)

人生初の婚活パーティーの感想。

 

まず、よい出会いはなかった。

一度目で見つかることもあれば見つからないこともあるだろうと思っていたのでそういう意味での落胆はない。

だがしかし。

詳細は省くが、今回参加したパーティーは【○○な男性】というくくりが設けられているものだった。

実際当てはまるだろうと思ったのは2割。

2割ですぜ。

そりゃ参加資格と言っても本人の申し出制だし当日確認するのは年齢だけであろうけども。

運営側も来ちゃったからには通すしかないだろうけども。

そういう意味ではとってもがっかりだった。

話してみたら皆さんいい方ばかりだったが、そもそも○○な男性を求めている側からすれば対象外なのである。

なのでこちらからのアクションは一切しなかった。

ま、楽しかったけど。

 

あとこれは参加する前から気になっていたがパーティーっていう名前どうなんですかね。

意味調べると「社交のための集まり」(大辞泉より)だからまぁ間違っちゃいないのだろうけど、婚活パーティー行ってみようかなと思って調べたら想像していたパーティーというものと違ったのでなんだか釈然としない気持ちになった。

実際は婚活会という感じだ。

(だから英訳したらパーティーになったんだろうけどやっぱり騙された感はある)

 

気が向いたらまた参加してみようかなと思うが別の形態のものを選んでみようと思う。